オンテックスのショールームで設備を確認しよう
ロゴ

建物の外装の状態をチェック~オンテックスなど専門業者に依頼する~

自宅の建物は大丈夫?

建物の外装などのリフォームには、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?自分の住宅の築年数がある程度経過しているなら、まずは施工の種類を確認して住宅の状態を確認してみましょう。

外装リフォームの種類

男性

外壁塗装

長年風雨にさらされることによって、壁面も汚れてきたり、塗装が剥がれてきてしまいます。そこで、建物の外観のイメージを明るくするのに一番手軽なのが外壁塗装です。断熱性や汚れに強いものなどがあり、塗料の質によっても料金や効果も違ってきます。

外壁タイルの張り替え

外壁のタイルを張り替えるリフォームですが、現在の壁面の上にタイルを張り重ねることで、断熱効果が得られるものがあります。タイルなので、塗装とはまた異なった外観を楽しむことができますし、一度貼ると外観や効果を長持ちさせることができます。

屋根リフォーム

住宅の安全を守ってくれている屋根ですが、普段はなかなか間近で状態を確認することはできません。しかし、夏の強い日光に晒され、雨に打たれることで確実に劣化が進んで行きます。雨漏り防止のためにも、一度チェックをしてリフォームをするのがいいでしょう。

オンテックスのショールームで設備を確認しよう

男女

外装のリフォームはまとめて行おう

リフォームを行なう際に、外壁の塗装や屋根の修繕には足場を組む必要があります。なので、両方とも劣化などが気になる場合には、同時にリフォームを行なうことでコストを抑えることができます。

家

地域の環境に適したリフォーム

地域によっても環境が異なるので、自分が住んでいる地域の環境に強い住宅にすることが重要です。オンテックスなど外装のリフォームを専門に行なっている業者なら、地域の特性に合わせたリフォームを行ってくれます。

男性

ショールームで設備を確認

リフォームを行なっている会社によっては、ショールームを設けている所もあります。外装・内装ともに、リフォームと同時に新しい設備を取り入れたいと考えている方なら、実際に確認しながらリフォームのイメージを作っていくことができます。

男性

規模の違いによって異なる特徴

業者にも全国展開している大手から、地域密着型の小規模の会社もあります。それぞれ得意とすることや特徴は異なりますが、自分のリフォームの規模や、施工後のアフターフォローなどを考慮しながら業者を決めていきましょう。

外装のリフォームした感想

女性

まとめてリフォームができました

内装には意識が向きやすいのですが、「外装は後でいいかな・・」と後回しにしていたら、なんと雨漏りが!驚いて業者に依頼しましたが、ついでに外装の劣化状況も確認してもらいました。自分では気づかない所の劣化もわかり、まとめてリフォームすることができたので良かったです!

広告募集中